AFTER HOME

下京区の魅力

下京区は観光地がたくさんあるエリアです。
京都の中心ともいえる下京区をご紹介♪

京都市下京区にある京都駅周辺は主要デパートやファッションビルなども集中しており、商業施設の多さなどから他の区を圧倒しています。JR各線・京阪・阪急・京都市営地下鉄・近鉄・京福電気鉄道が通っていることから大阪、滋賀両方へのアクセスが便利で、交通アクセス面にも恵まれている区域となります。
下京区は繁華街が多いため、人口は30年にわたりドーナツ化現象で減り続けていましたが、1995年以降に都心回帰に伴う移住地再整備、マンション建設増加に伴い人口が増加の傾向に転じました。昔ながらの自治制度を保っているため住宅街の治安が比較的よく、繫華街でも最近では外国人観光客も増えてきたため観光シーズンの人の多さには治安面の不安も多くありますが、治安維持のため警察官が頻繁に巡回していたりと対策をとっています。賑やかな繫華街と比べ、住宅街に入れば静かになることから住み分けもできている区域としての魅力があります。
下京区には多くの有名な観光スポットが点在しています。世界文化遺産の西本願寺や東本願寺、京都タワー、京都水族館などがあり、博物館や史跡などもいたるところで見ることが出来ます。
皆様は西本願寺と東本願寺の違いはご存じでしょうか??
この西本願寺と東本願寺、もともとは本願寺という一つの寺院だったんです。
親鸞(しんらん)聖人を宗祖とし、親鸞聖人の廟堂(びょうどう)から発展したのが本願寺ですが、ある事情により分裂する事になります。
そして、本願寺の立地関係から、西本願寺・東本願寺と呼ばれるようになったそうですよ。
深堀すればもっともっと詳しい情報もたくさん出てくるので、気になる方はぜひ調べてみてください。