AFTER HOME

南区は京都の玄関口

京都の玄関口でもある京都駅の八条口側のエリアです。
有名な歴史的建造物、東寺も南区にあります♪
お買い物施設も充実している南区をご紹介♪

京都の中でも南区は商業施設が多いエリアとなっています。そのため南区には観光施設が少ないというイメージがありますが、平安京の玄関口である羅生門の辺りには古い時代のもの多くあります。
平安京が昔の日本の首都であった時代、平安京は羅生門を入り口に左右に東寺・西寺が配置されていました。羅生門や西寺は、今はもうありませんが、東寺は今も大伽藍を擁しており、京都市民から弘法さんと親しまれています。
また、京都市南区には清和源氏の祖である六孫王源経基を祀る神社があり、源経基の屋敷のあった場所を源満仲が社殿を建立したと言われています。六孫王神社は春の季節に美しい桜を楽しめる神社です。
京都市南区には名所の旧跡が沢山あり、至るところに雄大な平安京の姿を垣間見ることができるところが京都市南区の魅力ともいえるでしょう。ゆっくりと散策ができるような散歩道なども多くあるので、是非京都の歴史の一部に触れてみてください。
京都市南区は賃貸物件も多く、ファミリー層から単身者までともに住みやすい地区となっております。京都は道が狭く車道と歩道がわかれていない場所が多くありますが、南区では道幅も広く歩行者が歩きやすいように整備されており、大人のみならず子どもも安心して通学・通勤をすることができる街です。
会社などが立ち並ぶ現代的な場所と畑などの、のどかな雰囲気のが漂う場所が混在するエリアでもあり、とってもおすすめのエリアとなっています。