地域情報

TOP > 嵐山

嵐山

嵐山
はじめに

阪急嵐山駅から嵐山電鉄の嵐山駅、JR嵯峨嵐山駅にかけて、ホテルや旅館、お土産屋さん、飲食店などが立ち並ぶ観光地として有名な街並みが広がる【嵐山】は、少し駅から離れると昔ながらの古き良き街並みのある住宅地が広がっています。京都盆地の西端に位置している嵐山は、三方を山に囲まれた街のため、のどかで静かな印象があります。また、寺院など多くの歴史的施設があり、街の雰囲気も格式高い地域となっています。 そんな嵐山は、平安時代から貴族の別荘地として利用されており、古くから多くの人々を魅了し惹きつけてきました。
世界文化遺産である【清涼寺】【天龍寺】【大覚寺】などの寺社をはじめ、嵯峨野観光電鉄のトロッコ列車が走り、保津川の川下りなど、魅力あふれるスポットが集まっているエリアとなっており、秋には桂川にかかる渡月橋からの景色はとっても美しい紅葉が楽しめます。 そんな魅力あふれる嵐山の住みやすさや、観光スポットなどの情報を紹介しますので、嵐山に住みたい人はもちろん、訪れてみたい人にも是非参考にして頂ければ幸いです。

魅力と歴史

自然が豊かで四季を通じて美しい景観を堪能できる嵐山は、平安時代からも貴族から人気の土地で、貴族の別荘地として栄えていたと言われています。貴族は、知的教養に優れており、国際文化を寛容に受け入れてきた社会の上層部だったので、その人々が優雅に過ごしたエリアだったそうです。
嵐山の地名の由来は、487年に月読尊からのご神託により、歌荒樔田(うたあらすだ)の地を奉ったとされており、荒樔はこの地域の名称である松尾の古名で、荒洲からきているそうで、荒樔にある山が変化し「嵐山」という名前になったと言われています。 1980年代に、嵐山の景観が乱れた時期があったと言われています。バブル崩壊後には修学旅行の学生たち、観光客のマナーも改善され、嵐山独特の魅力がよみがえり今に至ります。
近年では、インバウンドの影響で、嵐山は、外国人観光客が押し寄せるほど、世界屈指の観光地となっており、京都嵐山の魅力が多くの観光客を魅了しています。

住みやすさ

観光名所として人気の嵐山は、商店街からショッピングモールまで、ショッピングの環境が充実している高級住宅街です。教育環境は、京都市全体で見れば日本でも有数の一流大学が揃っています。また保育園や幼稚園、小学校から高校まで一通りの教育施設も充実しており、図書かにゃ公園も多くあるので、子育てにぴったりの地域です。嵐山には、おいしいご飯屋さんも多く、ミシュランガイドで3つ星を獲得したレストランが多くあります。世界的に見ても屈指のグルメエリアで、外食にも不便を感じることはないでしょう。 嵐山は住環境に不便はしないエリアです。交通面に関しては、阪急嵐山線で河原町駅まで約16分で到着しますし、その他の鉄道はJR嵯峨野線と嵐電嵐山線が通っていますし、バスも便利になっています。ただ、人気の高い観光地ではありますので、自転車で行ける範囲などは確認しておくと役に立つでしょう。
治安は比較的よく、京都市の中では安心して過ごせる住環境となっています。観光地なので、治安面が不安に思う方が多くいますが、嵐山全体が観光客であふれているわけではないので、ご安心ください。少し駅から離れた場所は、静かで、自然豊かな、のどかな雰囲気がある街なので、住みやすいという声も多く聞きます。 賃貸物件の家賃相場は、1R~1Kで約4万、1DK~2DKで約6万と、一人暮らしにも手の出しやすい賃貸物件が多く、ファミリー向けの賃貸物件の家賃相場が2LDK~3DKは約7万、3LDK~4DKで約9.5万なので、住みやすく環境がいい街としては、家賃も比較的安いエリアです。
一人暮らし向けの物件では、学生向けの物も多くあり、家賃も3万円以下の賃貸物件がいくつかあります。ファミリー向け物件も5万円くらいの賃貸物件がいくつかあるので、費用面も住みやすい街ともいえるでしょう。

最後に

嵐山には嵯峨の名を冠した地名が多くあり、高級住宅地としても知られている街でもあります。
嵯峨大覚寺門前登リ町付近は駅から少し離れた場所ですが、通り沿いに大きな邸宅が立ち並んでおり、風情ある街並みを感じられます。
そんな観光地としての嵐山、高級住宅地としての嵐山があるこの町は、静かな住環境と利便性の両方を兼ね揃えた住みやすい街なのです。
高級住宅が多くあるのに、比較的安い賃貸物件も多くあるので、どんな人でも住みやすいエリアとなっています。 京都が好きな方や、いつか京都に住みたいとお考えの方には、商店街や渡月橋、竹林など、美しい四季折々の表情を見ることの出来る「嵐山」がおすすめです!
美しい嵐山ならではの町並みを堪能できますし、美味しい3つ星レストランが多くあるので、グルメな方でも外食に困ることなく堪能できます!
お買い物にも不便を感じない、住めば都の嵐山を是非ご検討ください!

嵐山の物件一覧へ

ページの先頭へ戻る