地域情報

TOP > 京都市南区

京都市南区

京都市南区
はじめに

京都市南区は、京都の南の玄関口に位置しています。また、市内有数の物づくりの拠点ともなっており、全国に誇る京野菜の産地ともなっている地区です。
また、年4回に地域ぐるみで清掃活動をするなど、区民全体の取り組みが活発な地域力を誇っている街となっており、区民が協力し合い、より良い地区になるように取り組んでいるのです。 そんな京都市南区の魅力や交通の便、文化的環境、周辺環境などの住環境、治安や子育て環境などをご紹介していきますので、是非ご覧ください。

京都市南区の魅力

京都の中でも南区は商業施設が多いエリアとなっています。そのため南区には観光施設が少ないというイメージがありますが、平安京の玄関口である羅生門の辺りには古い時代のもの多くあります。
平安京が昔の日本の首都であった時代、平安京は羅生門を入り口に左右に東寺・西寺が配置されていました。羅生門や西寺は、今はもうありませんが、東寺は今も大伽藍を擁しており、京都市民から弘法さんと親しまれています。
また、京都市南区には清和源氏の祖である六孫王源経基を祀る神社があり、源経基の屋敷のあった場所を源満仲が社殿を建立したと言われています。六孫王神社は春の季節に美しい桜を楽しめる神社です。
京都市南区には名所の旧跡が沢山あり、至るところに雄大な平安京の姿を垣間見ることができるところが京都市南区の魅力ともいえるでしょう。ゆっくりと散策ができるような散歩道なども多くあるので、是非京都の歴史の一部に触れてみてください。

京都市南区の住環境

京都市南区は大手企業が密集しています。南区最強の商業エリアを形成しており、商業の盛んな地域として活気がある地区です。便利で快適な暮らしのサポートをしており、社員数も大規模な大手企業本社が集まっていることから、単身世帯が4割以上を占めている状況となっています。
また、京都駅から2駅の場所が京都市南区です。徒歩でも京都駅まで移動が可能な好立地となっており、最寄り駅は近鉄十条駅や地下鉄十条駅があり、京都市内や北部への移動が電車1本で可能です。大阪へは京都駅から電車で行くことができ、京都駅から関西国際空港まではバス・電車が出ているので、楽に移動することができ、交通の利便性は非常に高いです。
交通の便がとってもいい地区である南区は、文化的環境よく、大手企業が数多く点在している京都市南区は、活気のある住みやすい地区ともいえるでしょう。
京都市南区には文化的環境がいい事や交通の便がいい事以外に、大きなショッピングモールがいくつもあります。スーパーやコンビニも多く充実しているので、毎日の買い物がとても便利です。
また、病院や学校等にも困らないため、生活するのに安心出来る地区です。

京都市南区の治安と子育て環境とは

京都市南区の周辺環境や子育て環境は、便利な場所のわりに夜や土日は人が減り静かなエリアとなりますが、駅から10分も歩けば小学校や区役所、児童館、公営プール、公園などがあり、多くの子供の元気な声が聞こえてきます。
はじめに、子育て世帯の方に住居エリアでおすすめなのが、近鉄十条駅と西九条駅の間の周辺がおすすめです。駅から近くの住宅街となっており、京都市南青少年センターや南保育所が近くにあるため、ファミリー層にぴったりの場所となっています。また、京都市自体が現在、小中一貫教育を日本の中で先駆けて実践している街となっています。そのなかで、京都市南区にある京都市立凌風小中学校は施設一体型の小中一貫校です。小学5年生から制服を着るようになるので、普通の小・中学校とは違う教育を受けることができます。
そして、京都市は子供の医療費に対する助成対象を「小学6年生まで」から「中学3年生まで」に拡大し、子育て家庭の経済的な負担を軽減し、安心して子育てが出来るように保護者が支払う医療費の一部を市が支給する「子ども医療費支援制度」を設けています。
月の合計が1か所で3000円を超えた場合に超えた額を申請することで、医療費を支給することができます。自己負担額は一人につき月3000円未満となるので、子育て世帯の方にはとっても嬉しい制度となっています。
そのため、京都市南区には、病院も充実しているので、子育て世帯のみならず、単身者にも病院に関する面で安心できる街でしょう。 比較的暮らしやすい南区は、賃貸マンションが増えてきているため、単身で一人暮らしをする人が多くいます。十条駅近くには夜10時まで営業しているスーパーがあり、ファーストフードやコンビ二もたくさんあります。ただ、工場や倉庫街の近くは、人通りが少なく寂しいエリアとなっているので、女性の一人暮らしはおすすめできません。
女性の一人暮らしにおすすめなのが、近鉄十条駅から近鉄上鳥羽口駅の間です。比較的明るく、安心して過ごしやすいエリアなので、是非検討してください。
賃貸物件の家賃相場は、1R~1Kで約5.4万、1DK~2DKで約7万円、2LDK~3DKで約8万円、3LDK~4DKで約9.5万円となっており、賃貸物件では、一人暮らし用の1R~1Kでは3万円~4万円の物件も多くあるので、特に物件を選ばなければ安く住むことができます。

最後に

京都市南区は賃貸物件も多く、ファミリー層から単身者までともに住みやすい地区となっております。京都は道が狭く車道と歩道がわかれていない場所が多くありますが、南区では道幅も広く歩行者が歩きやすいように整備されており、大人のみならず子どもも安心して通学・通勤をすることができる街です。
会社などが立ち並ぶ現代的な場所と畑などの、のどかな雰囲気のが漂う場所が混在するエリアでもあり、賃貸物件の費用や物価が高く感じる京都市の中で南区はとってもおすすめのエリアとなっています。

京都市南区の物件一覧へ

ページの先頭へ戻る