地域情報

TOP > 下京区

下京区

下京区
はじめに

京都へ修学旅行で行く学校は多くあり、観光でも一度は行ったことがある人が多いのではないでしょうか。 そんな京都の主要都市である京都市下京区は様々な観光スポットや魅力が多くあるため、住みたいと思う人も多くいます。
新幹線の駅から京都市の玄関口であるJR東海道本線が通る京都駅「下京区」は京都市の南部に位置する区域になります。
下京区の人口は2018年11月現在で82,804人で、そのうちの男性38,057人、女性44,747人、総世帯数47,831世帯となっています。
下京区全域はほとんど平坦な土地で、北を通る四条通りの四条烏丸から四条河原町は京都の有数の繁華街です。京都駅には商業施設が集まっており、下京区の東側に向かい高瀬川が流れているのが特徴です。
電車は京都市営地下鉄の四条駅・五条駅・京都駅があり、西日本旅客鉄道の京都駅・丹波口駅、京都駅には東海旅客鉄道と近畿日本鉄道もあり、阪急電鉄京都本線の烏丸駅・河原町駅、京福電気鉄道嵐山本線の四条大宮駅があり、バスは京都市交通局の市バス、京都バスが主に利用される事の多い交通手段となっています。
京都駅前には大きなバスターミナルが存在し、観光地まで楽に行けることから、多くの観光客もバスを利用しています。 そんな下京区の魅力観光スポット、住みやすさを紹介しますので、ぜひ参考までにご覧いただければと思います。

下京区の魅力

京都市下京区にある京都駅周辺は主要デパートやファッションビルなども集中しており、商業施設の多さなどから他の区を圧倒しています。また、冒頭でも紹介しましたが、JR各線・京阪・阪急・京都市営地下鉄・近鉄・京福電気鉄道が通っていることから大阪、滋賀両方へのアクセスが便利で、交通アクセス面にも恵まれている区域となります。
下京区は繁華街が多いため、人口は30年にわたりドーナツ化現象で減り続けていましたが、1995年以降に都心回帰に伴う移住地再整備、マンション建設増加に伴い人口が増加の傾向に転じました。昔ながらの自治制度を保っているため住宅街の治安が比較的よく、繫華街でも最近では外国人観光客も増えてきたため観光シーズンの人の多さには治安面の不安も多くありますが、治安維持のため警察官が頻繁に巡回していたりと対策をとっています。賑やかな繫華街と比べ、住宅街に入れば静かになることから住み分けもできている区域としての魅力があります。

下京区の観光スポット

下京区には多くの有名な観光スポットが点在しています。世界文化遺産の西本願寺や東本願寺、京都タワー、京都水族館などがあり、博物館や史跡などもいたるところで見ることが出来ます。ちょっとゆっくり、贅沢な時間を過ごしたい人におすすめなのが【渉成園】。 渉成園はもともと周辺に枳殻(からたち)が植えられていたことから由来した別名〔枳殻低(きこくてい)〕とも呼ばれている場所です。東本願寺の東の約150メートルに位置する渉成園は、約200mの正方形をなし、面積が約34,000㎡の別邸です。その広大な敷地内には石川丈山が手掛けたと言われている、日本庭園の一つの回遊庭園があり、春は桜、秋は紅葉などの美しい四季を感じることが出来ます。
静かな時間をゆっくり堪能するなら、是非一度行ってみてはいかがでしょう。アクセスも便利で、京都駅より烏丸通を北に徒歩10分の場所に位置します。

下京区の住みやすさ

下京区は繫華街が多く夜も賑やかな街です。酔っ払いなどが多い点は気を付ける必要がありますが、夜道の暗さには不安になることが少ないでしょう。四条駅周辺などはまた、住宅街周辺も道が広く街灯が明るく、オフィス街も夜になると閑散としますが、街灯は十分にあり、人通りもあるので、安心できます。 保育園20園以上、小学校が区内に7校、中学校が区内に3校と教育関連施設も充実しています。また、医療関連施設は病院が8か所、各診療所が合計150か所以上もあり、全国平均よりも大幅に上回っています。
下京区の賃貸物件の家賃相場は一人暮らし向け賃貸の1Rだと約5,2万、1Kは約5,8万、1DKは約6,8万、1LDKは約10万、ファミリー向け賃貸は、2Kは約9,2万、2DKは約8,4万、2LDKは約13,4万、3LDKは13,7万となっています。1Rだと、特に条件を指定しなければ3~4万ほどの物件も多く出てくるので、是非一度見てみてはいかがでしょう。
家賃相場は京都市内の中でも比較的高くはなっていますが、その分の利便性や住みやすさなどを考えれば魅力的な物件が多いのが〔下京区〕なのです。 家賃は高くてもとっても素敵な賃貸物件も多くあるので、是非ご覧ください。

さいごに

下京区は一人暮らしにはぴったりの環境をしている素敵なエリアです。百貨店などのファッションビルでショッピングを楽しむこともできますし、遊ぶ場所や食事の場所、カフェなどもあるので、素敵な休日を過ごせるのではないでしょうか。
ただ、日用品の買い物など、少し不便な面と人が多く集まる場所なので、気を付ける必要があります。どのエリアにもデメリットはあるので、快適な環境で一人暮らしを楽しみたいをお考えの人にはぴったりの物件なので、ぜひ検討してみてください。

下京区の物件一覧へ

ページの先頭へ戻る